読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python Works

Pythonで色々プログラミングする

Python入門 - Pythonって何?

Pythonとは何なのか?

Pythonは無料で使えるプログラミング言語です。

公式サイト(英語):Welcome to Python.org

公式サイト(日本語):python.jp

Pytnonには、いろいろいいところがあるため、世界中の様々なシーンで利用されています。例えば、実際のアプリとしては、

など、世界的に有名なものもたくさんあります。

このような、実際のアプリ以外にも、大学のプログラミングの授業でもPythonがよく使われます。これは、Pythonは使いやすい、目的のアプリを作るのに(比較的)時間がかからない、という特徴があるからです。

そのため、Pythonはノンプログラマーのためのプログラミング言語としても最適です。最近では、

  • 統計
  • 画像処理
  • データ分析
  • AI

といった分野の研究開発でも、Pythonはよく利用されています。

やりたいことがある人にとって、プログラムはただの手段でしかありません。そういった人にとって手間をかけずにプログラムできるため、Pythonは人気というわけです。

 

Pythonのメリット

様々な目的のために、世界中でPythonが利用されているのには理由があります。先ほども少し紹介しましたが、Pythonには、いろいろなメリットがあるからです。

  • 文法がわかりやすく、コードの読み書きが楽にできる
  • 使いやすく、メンテナンスも簡単
  • もともと、高機能なライブラリがある
  • インタラクティブ(対話)モードで気軽に短いプログラムのテストができる。もちろん、普通の開発環境もある
  • 必要があれば、CやC++で新しくライブラリを作ることができる
  • マルチプラットフォームである(Windows / Mac / Linux / Unix)
  • プリーである

たくさん箇条書きにしましたが、要約すると、「Pythonは便利だ!」ということなのだろうと思います。

 

Pythonの特徴

次に、Pythonプログラミング言語としての特徴を見てみましょう。

  • 数値、文字列(ASCII / Unicode)、リスト、辞書などをサポートしている
  • オブジェクト指向をサポートしている(ただし、強制はしない)
  • プログラムをモジュールやパッケージに分けることができる
  • 例外をサポートしている
  • ガベージコレクションをサポートしている

なかなか、ピンとこないものもあると思います。ここでは、ふーんそうなんだ、くらいでキーワードだけふんわり覚えておけばいいと思います。

これらの内容について、これから情報をまとめた記事を書いていきたいです。 

 

Python入門 | 次 Pythonの準備をする